« 2009年5月17日 - 2009年5月23日 | トップページ | 2009年5月31日 - 2009年6月6日 »

2009年5月27日 (水)

アニマルコミュニケーション⑤

久しぶりのアップです、 ちょっと色々忙しくて ^^;

さて、羽尾理恵子先生のアニマルコミュニケーション

最終回の今日は・・・

仕事を辞めてもう半年以上になる私は そろそろまた

働かないといけないなぁ~と最近思っています。

今までこんなにも長い間 健ちゃんと一緒に毎日を過ごす

ことがなかったので、私がまた仕事に行くことを健ちゃんは

どう思っているのか?を先生に聞いてもらいたかったのです。

先生: 健ちゃん!ちづちゃんがまたお仕事に行くけど

     どう思う?

健太: さみしい。。。

先生が私に: 健ちゃんがいつからって聞いてますけど?

と聞かれたので、「たぶん6月頃かなぁ、もうちょっとしたら」

と先生から健ちゃんに伝えてもらいました。

さみしそうに私の顔を見てる健ちゃんを見て、私もまた

涙が出そうになってきました。

そしたら、先生が「健ちゃんは ちづちゃんがちゃんと

やっていけるか心配してますよ。」

(;;) 確かにね、こんな長い間一緒にいたので

健ちゃんを置いて仕事に行くことがものすごく不安で。

それに、また新しい職場を探してそこでやっていくことの

不安も重なって、かなりつらいなぁ。。。と思っていました。

そのことが健ちゃんには全部伝わっていたようで。

かなりの心配と不安を感じてたようです。

022

ちづちゃん だいじょうぶかぁ???

(↑この写真は あいべいさんで撮ったもの。私に心配事が

あったりすると 健ちゃんにはすぐにわかるようです)

その証拠に、今月15日にクリちゃんと一緒に

ドッグマッサージセラピストのククルさん を訪ねて

「みみの里」に行った時は、私の仕事の心配で

健ちゃんは体調を壊してしまっていました。

でも、それを見抜いてくれたククルさんのお陰で

すぐに元気を取り戻すことができました。

その時の様子はまた後日 報告しますね!

以心伝心とは まさしくこのことで、だいたい私が少し

体調を崩すと健ちゃんも決まって下痢をしたりします。

健ちゃんがうちの子になってまだ半年ほどの頃

友達に誘われて2泊3日で沖縄に行ったことがありました。

それまでとっても元気だった健ちゃんですが、旅行に

行く前日の夜に急に下痢をしだして、なかなか治まらず

心配しながら出かけたことがありました。

健ちゃんは 本当に何でもわかるような気がします。

いえいえ、きっと何でも知っていると思います。

言葉を話さないだけで、いつも何でも知っていて

私たちに色々話しかけてくれているのです。

今回先生にお話しを聞いてもらうにあたって

お母さんに頼まれたのは・・・

「健ちゃんがお母さんにこうしてほしいということが

あったら ぜひ先生に聞いてもらって!」とのこと。

それをさっそく先生に伝えると・・・

健太: ぼくはいつも言うてるけど、お母さんは

    わかってくれへん時がある。

それを家に帰って お母さんに言うと・・・

健ちゃんは目を見て何か言いに来てくれるけど

何て言うてるのかなかなかわからへんねん。

「おやつか?」て聞いても違うみたいやし・・・。

でも、うちのお母さんはお母さんなりに健ちゃんのことを

解ろうとしてくれているのは 健ちゃんは理解しているはず。

みんなが健ちゃんの心の声をしっかり聞こうとしているのは

ちゃ~んとわかってくれていると思います。

まぁ、時々ちんぷんかんぷんの時もあるけどね^^;

それから、これも忘れず聞いておきたいと思ったこと。

それは お父さんのこと。

もう1年半ほど前に亡くなったお父さんのことを

健ちゃんはちゃんとわかっているのか?

車いすに乗ったお父さんの膝に健ちゃんを乗せている

写真を先生に見てもらったら・・・

健ちゃんはお父さんが天国に行ったことは

ちゃんとわかっていますよ。とのこと。

いつも自分の部屋から「健ちゃ~ん、おやつ食べるかぁ?」

と呼んで 健ちゃんに小さいおやつをあげるのが大好きだった

お父さん。そのお父さんがもう家にいないとこをわかって

いるのか聞いてみたいと思ってました。

お父さんは健ちゃんに後のことを頼まれてますよ。

自分の息子か孫みたいに思ってらっしゃったんですね。

健ちゃんは時々お父さんの気配を感じてるようです。

やっぱり(;;) 健ちゃんのことを本当に大事にしてた

お父さん。全然歩けなかったのに健ちゃんが来てからは

頑張ってリハビリも続けて 自分一人でも歩いて

病院に行けるようになって。(普通の人で徒歩1分の所)

健ちゃんがいることで 笑顔も元気もいっぱいもらって

嬉しそうにしてたもんね!

大丈夫! 健ちゃんがいたらうちの家族は心配ないよ!

(注: 初めて家に来たクリママが、「健ちゃんは

ちづさんとことの大黒柱やと思っててん!ことのこと。

クリママは普通の人やけど、健ちゃんのことは

ほんとによくわかってくれます。)

008

↑いつも元気で笑顔の健太くんに助けられる我が家。

そうそう!健ちゃんのご飯についても先生に聞いて

もらいました。

先生: けんちゃん けんちゃん、ご飯 足りてる~?

(先生が健ちゃんに話しかけてくださる口調は本当に

優しくて、聞いていてもほっとします。)

健太: いつももっと食べたいと思ってる。

(lll゚Д゚)(lll゚Д゚)あちゃ~ やっぱりやぁ。

先生: 健ちゃんはもっと食べたいの?

健太: 今くれるのぉ?

(;´▽`A`` 今はあかんけどね・・・

ちづちゃんもいっぱいあげたいけどなぁ~、でも

太ったらあかんしなぁ。。。

そしたら、生食にしたらどうですか?と先生からの

アドバイス!先生は栄養士さんでもあって

ワンちゃんのご飯の本も出されています。

「生食なら体に大事な消化酵素もいっぱいあって

締まった体になりますよ!」とのこと。

代謝がうまくいくと太りにくいからね~!

健ちゃんのご飯は手作りで、時々生の馬肉も

食べているので、もう少しその回数を増やすことに

しました。

ちょっと言い訳みたいですが、うちの健ちゃんは

毛が多いうえにかなりのくせ毛で^^;

それで、実際の体型よりもだいぶ大きく見えるのです。

一度川で遊んでいる健ちゃんを見てほしいです。

余分な脂肪はほどんとついてないですよ~!!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回先生に健ちゃんの声を聞いてもらったことで

今までよりも一層健ちゃんと私たち家族の関係は

強くなったようです。

どうかなぁ~。どうかなぁ~。と思っていたことが

はっきりわかり、健ちゃんへの理解が深まったことは

本当にすばらしいことです。

毎日一緒に暮らしていても、なかなか健ちゃんのことを

理解してあげられていなかったけれど、

これからはもっともっと耳を澄まして健ちゃんの声を

聞いてあげたいと思うようになりました。

実際、先生に聞いてもらった翌日からは今までよりも

真剣に(いつも真剣ですが^^;)健ちゃんの話しを

聞こうと努力するようになりました。

すぐにわからなくても、「あぁやったかなぁ?

こうやったかなぁ?」と前の記憶も手繰り寄せながら

健ちゃんの話しを聞いています。

先生みたいに健ちゃんの話しがわかったらいいですね。

と言ったら「ぼくはいつも話してるで!」と健ちゃんが

言ってますよ~!と先生に言われました。

羽尾先生のお陰で健ちゃんの思っていることがわかり

貴重なすばらしい体験ができました。

先生本当にありがとうございました。

また次回もぜひ 健ちゃんのお話を聞いてくださいね!

☆追伸☆

健ちゃんのカウンセリングでは聞かなかったのですが、

クリちゃんの時に「健ちゃんはいつも自分のことを

熱く語ってくれるので 私は聞いてばっかりやねん」

と言っていたそうです。

それを嫌がらずにいつも健ちゃんのお話を聞いてくれる

クリちゃんは やっぱり仲良しなんやね~。

健ちゃんは今時珍しい子ですよ! 

「俺は男だ!」の森田健作みたいなタイプやね~。

と先生に言われましたw(゚o゚)w

後日先生からのメールで

健太君はいまどき(?)貴重なキャラクターなので

その持ち味をずっと変わらずにいてほしいと思います。

とのお言葉を頂戴しました。

ちょっと(かなり)変わっているけど、元気で明るい

そして“デッカイ”健ちゃんがうちの子で ほんとに

幸せです(^^)☆

039

 

« 2009年5月17日 - 2009年5月23日 | トップページ | 2009年5月31日 - 2009年6月6日 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ