« しつけ | トップページ | 今日も練習! »

2009年12月10日 (木)

がんばるで~!!!

少し前から予定してた健ちゃんのトレーニングを

昨日から始めましたrock

010

ドッグライフサポートダンダンの江上さんにまた教えてもらって

今回は健ちゃんよりも私が勉強します!

015

ジェントルリーダーを使ってのトレーニングも始めました。

011

健ちゃんが ごはんよりもおやつよりも大好きなボールを

じっと我慢して指示を待ってます。

もちろん 私もしっかり教えてもらって健ちゃんが

私の指示に従うように訓練しています。

アイコンタクトばっちりの健太くん↑

014

ここに来たら今まではすぐにボールで遊べてたのに

待て!で我慢して 自分の要求よりも私の指示に

従うことを優先することを勉強してます。

ボールを見てワンワン吠えることも 今回はだいぶ

マシになりました!

・・・がこれを どんな状況でも実践できるようになるまで

楽しいラン♪ いろんな誘惑のあるラン♪はお預けです。

けど 、健太も私も頑張るで~rock”””

今回のランでの出来事が いい刺激になりました。

昨日のトレーニングの内容は濃すぎて 文才と時間の

無い私には あまり詳しくかけませんが

とにかく 私たちは頑張ってますよ~!!!

« しつけ | トップページ | 今日も練習! »

コメント

自分のワンを制止するなら兎も角、よそのワンを押さえつけるなんて考えられない行動ですね。ρ(`D´#)もぉぉっ!
健ちゃんは確かにいつも吠えている印象ですが(ごめんなさい)、けっして他のワンを襲う子じゃないことは誰でも直ぐにわかりますよ。
特に小さいワンは大きなワンが来たら恐怖心もありますからね。
ワンは我が子の同然。そんな我が子を他人が躾することなどできませんし、手を出すべきではないと思ってます。ましてや力任せに押さえつけるなんてトラウマになるだけだと思いますよ。
私もあのランでの出来事以来、怖くて遊びに行けなくなっちゃいました。
それはワンにではなく、自分のワンも管理出来ない人がランに来ていると思うと足が遠のいてしまったんです。
他人のワンより、自分のワンをちゃんと管理出来るように、飼い主も勉強しなければならないんですよね。
ちづさん、健ちゃん、がんばれ~!
ご褒美に早くランへ行けるといいね。(*^_^*)

うちと詩も今年から
しつけ教室通い始めたばかりです。
同じ2009年度生として、
がんばりましょう(^0^)/
また一緒に走りましょうね~♪
詩&mitsu

rockmitsuさ~ん

健ちゃんのしつけはもう2003年からやってたんですが
私がさぼって 継続しなかったのが原因です。
なんでもすぐに覚える健ちゃんは
いいことも悪いこともすぐに覚え
反対に私の記憶力は年と共に無くなり^^;

ワンワン吠えたらボールをもらえる
ボールを離したくないから余計に吠える
悪循環ですね。。。

これからはしっかり私も勉強して
おりこうにランで遊べるように頑張ります。
また一緒に遊んでね~ 詩くん!

rockひつじさ~ん

コメントありがとうございます。
今回のことではいろいろ考えさせられました。

確かに健ちゃんはおもちゃがあると吠えまくり
始末に負えないところがあります。
初めてこのランに行った時 その人は自分に犬のトレーニングをされていました。
そこへダックスがいっぱい入ってきて ワンワン吠えてトレーニングの邪魔をしたと思います。
吠えたりマウンティングしたり 確かにマナーが悪かったのは事実です。
それが見ていて腹が立ったのでしょう。
いきなりリーフくんが首をつり上げらて怒鳴られました。
このことについては確かにビックリするとともに腹が立ちましたが、私たちにも反省する点はいっぱいあったのでブログに書くことはしませんでした。
その次に行った時に またこの飼い主さんがいたので一瞬ハッと思いましたが、変な先入観を持ったら行けない!私たちも悪かったんだからと思い この方に声をかけました。
「今日はワンちゃんは~?」「何て言う名前ですか~?」
それに対して 一言二言返事を返してくれただけでした。
その後に今回のことがありました。
私が怒鳴った後も この人は何も言わずに立ち去り
ました。

健ちゃんが悪かったら叱ってもらうのはありがたいことです。危険を感じたら押さえつけてもらうのもありがたいことです。
・・・けど、この方のやり方には 犬を想う気持ちが表れていなかった。
ただ私がそう思うだけかもしれませんが、本当に犬を想っての行動なら「ダメ!」でもいいです 言葉も一緒に出るはずです。
私が怒鳴った後でも「危なかったから」とか 何らかの言葉があって当然だと思います。

ひつじさんが言ってくださるように 健ちゃんはほかのワンちゃんがくわえてるおもちゃを取ったりはしないはずです。それも大型犬のくわえてるものを取るなんてとんでもない。

この時は健ちゃんがくわえてたおもちゃを まだ子供のワンちゃんが取りに来たと思います。
2匹の犬の間に入って止めようとするなら なぜその大型犬を止めなかったのか不思議に思います。
健ちゃんは自分がくわえてるおもちゃを取られたくなかったので ガウガウとなっただけです。

優しさの感じられない人に 健ちゃんをさわってほしくないです。
健ちゃんはランではよく吠えますが 喧嘩をするような子ではありません。

ドッグランって もちろん犬が楽しく遊ぶ場所ですが飼い主同士も会話したりしてお互いに触れ合う場所ではないでしょうか。
犬が大好きな者同士 会話したりする場所ではないでしょうか。

この方は 健ちゃんたちがワンワンいってる後で何かぶつぶつ言ってたらしいです。
リーフくんのことがあってまた その日もうるさくしてた健ちゃんたちに少なからず嫌悪感を持ってたのだと思います。

これからはしっかり健ちゃんのしつけをして お利口に遊べるようになりたいと思います。

ひつじさんもおっしゃってましたが、色々な方がいて、大きいワンコさんを連れてらしても意外と慣れてなかったり、かと思えば、小さい小さいワンコを連れてはっても、どんなワンコさんにも扱いの慣れてらっしゃる方と10人10色さまざまですね。。。
本当に昔と違いワンちゃんを飼う方が増え、ワンちゃんの遊び場が増えたのに、ワンちゃんのしつけや飼い主のマナーが追い着いていないのが現状でしょう。。。
ましてや、飼うことを買う=以上で終わらしてる方も
中にいらしたり、その状態でカフェやランにデビューされる方もいる時代だったりします。
もちろん!そんな方ばかりではないですが
あの、飼い主さんもしつけは教わっているのに、ご自分の教わり方が、厳しくされているからとされたんでしょうが、
長いな・・・すんません・・・

普通、よそのワンちゃんに足とか押さえつけたりするのはアカン!
アカンで~!!!
あの時、なぜ、あの方より先に私が間に入って止めてあげれへんかったんやろと悔しかったです。。。

私もまだまだ、勉強不足、Chriもしつけ不足&妨害者1名ありcoldsweats01
お勉強は続きますね・・・

健ちゃんもちづさんと江上さんが一緒のお勉強なら楽しくてすぐおぼえちゃいますねhappy01

私もがんばりますsign03
強敵(ばあば)いるけど・・・がんばるsign03

rockクリママ~

仕事柄いろんな人を見てきてるので 少しの行動でもその人の思ってることがかなりわかったりします。
リーフくんのことがあって、かなり怒りを感じたけど、それでも自分の気持ちを抑えて(リーフくんにはかわいそうなことをしたけど)いろいろ反省したりしていました。
2回目にこの人に会った時は 一瞬ハッとしましたが それでも気持ちを抑えつつ「同じ犬と暮らす人間同士 わかり合いたいなぁ」という気持ちがかなりあったので 声をかけたんですけど。。。
これも仕事柄 苦手と思う人でも自分の方から声をかけて打ち解けたいと思うからです。

確かに健ちゃんの要求吠えはかなり問題です。
。。。が、江上さんにトレーニングしてもらってる最中で、この日もお姉ちゃんに「待て!」の訓練をしてもらってました。
 
完璧にしつけが入ってる子ばかりがランに来るわけではないし、私としては健ちゃんの問題行動を把握してるつもりで、リーフくんもママはしっかりわかっててトレーニングされてるとこで。
私たちにしてみれば あのランに行く前の「背景」のようなものがあるんです。
それを いきなりあんな行動に出るあの人は やはり「間違ってる」あるいは「敵意がある」としかとれません。

ご自分が受けている訓練はすばらしいものとお思いでしょうが、それを押しつけるようなことはしないでほしいです。
「褒めてしつける」「愛情を持って教える」
そんなしつけ方をしてもらってる私たちには やはりあの方の行動には疑問を感じます。

クリちゃんもお家でのしつけにいろいろ問題があると思うけどね。
一生勉強やってサチコさんも言うてましたsign01

「訓練」でない「愛情のあるしつけ」
がんばりましょうね~sign03

素人考えかもしれませんけど、恐怖感で躾けてもいざというとき裏切るんじゃないかと私は思っています。
ワンコも意志がありますので、咄嗟の時には恐怖感・防衛本能が勝ってしまうような気がするからです。
やっぱり愛情を持って、飼い主と犬との深い信頼関係を築くのが躾の本当の姿だと思いますよ。

そいちゃんだって叱られたらシュンとなります、でも指示にしたがったときしっかりと褒めてあげれば、そいちゃんから「また頑張るね!」という感情が伝わってきます。
それに脅して躾けるより、褒めて躾けたときの方が憶えが目に見えて早いと感じています。
頭ごなしに叱られても理解できないんでしょうね。また同じミスや悪戯を繰り返すことが多いです。
逆に、褒められたことは良く憶えているんですよね。
そいちゃんに指示を出したとき、こちらが求めている行動ではないことがあります。
その間違った行動の多くは、いままでに褒められたことがある行動なんですよね。
小さな頭で考え、以前に褒められた行動を思い出し、飼い主にまた褒めてもらおうと一生懸命なんだと思います。
そんな姿を見たら、一層愛情が増してきます。(*^_^*)

確かにいろんなトレーナーさんがいるでしょうけど、ワンコの個性にあった躾をしようと思うと、ワンコの数だけ教え方があるわけですから、それを自分の躾け方が正しいんだからと押し売りするような行動に出るべきではないと思います。
だって他人が飼い主以上にその子の性格を知っているはずがないのですから。

例えば、そいちゃんが柴系のワンコは苦手なことを初めてあった人が知ってますか?
そいちゃんが他のワンコと遊ばないのは、健ちゃんがおもちゃに夢中なように、そいちゃんは匂い取りが大好きだからってこと知ってますか?
そういうことですよね。

そのためにも、ランでは飼い主さん同士のコミュニケーションが必用なわけです。

そいちゃんが遭遇した事件でも、あのとき飼い主さんが事前に「挨拶させてもいいですか?」と尋ねてきていれば、私は「柴系は苦手なんです」とはっきり言えた訳ですから。

やはり、Chriママ さんがおっしゃるように飼い主のマナーの方が追いついていないのが現状だと思います。
そして躾け教室というのは、犬より飼い主の躾を教えていることを認識して欲しいと思ってます。
ワンコの躾が上手くいかないのではなく、飼い主が躾け方の勉強不足だということが多いんじゃないでしょうか。

ε- ( ̄、 ̄A) ふ~っ またド素人が語ってしまいました。
でも、愛情を持ってワンコと接していると、みんなそう感じている方も多いんじゃないでしょうかね。(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117257/32555250

この記事へのトラックバック一覧です: がんばるで~!!!:

« しつけ | トップページ | 今日も練習! »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ